2018年8月16日 (木)

裃姿

胎内市 黒い衣装に紋所 ダイミョウセセリ
1em018617
8/11撮影 OLYMPUS E-M1+Panasonic LUMIX G 14mm F2.5+DMW-GFC1 F4.0 1/100s ISO200

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

苦行

今日もガンレフの日と決めて、中望遠マクロだけを持ち出す。ハグロトンボが沢山いるのだが、追っては逃げられ、追っては逃げられで、シャッターが切れない。いかに望遠マクロや望遠ズームで楽して撮っていたのかを痛感した。太陽が昇って明るくなってからは、手持ちに切り替えた。90mmくらいの焦点距離なら手持ちで撮ったほうが軽快でいい。構図やピントが安定しないのは沢山撮ることでカバー。シャッタースピードが1/250以上になるように意識すれば、ブレは少ない。今日も蒸し暑くて、半分苦行。

新発田市 ハグロトンボ♂
1_20180815_71548
8/15 NIKON D7100+TAMRON SP Di AF90mm MACRO F4.0 1/250s ISO200

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

ブッキーの嫁

新発田市 マイコアカネ♂
1_20180814_65545
8/14撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO F** 1/400s ISO1600
微風が収まらず、つねにユラユラ揺れていた。仕方なくISO感度を上げて撮る。

| | コメント (0)

2018年8月13日 (月)

ガンレフの日

ずっとしまい込んでいた1眼レフ。普段、余裕がないと使ってやれないので、今日はガンレフの日と決めて、1眼レフだけを持ち出した。いつもは望遠で1メートル前後離れて撮影しているので、100mmのマクロレンズでは、ぐっと近づかないと同じ感覚で写すことが出来ない。トンボは逃げるので苦労した。

新潟市 セスジイトトンボ♂
1dsc04617
8/13撮影 SONY α100+MINOLTA AF100mm F2.8 MACRO F11.0 1/8s ISO100
解像度とかは最新のレンズに劣るけれど、色とかボケの柔らかさとか、やっぱり良いなぁ。

| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

べっぴんさん

胎内市 ベニシジミ♂ オスなのでイケメン?
1em102471
8/11撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO  F**  1/125s ISO200

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

お盆休み

大手企業などでも、お盆の期間は連休となるところも多いようだが、全く関係なく平常営業というところも少なくは無い。始めて務めた神奈川県の会社が後者で、地方出身者は有給を使って交代で休んだ。会社に勤めて初めてのお盆休みがどうだったかなど、あまりに昔で覚えていないが、当時はまだ上越新幹線が開通しておらず、上野から特急「とき」で4時間かかって帰ったものだった。お盆ともなれば車両は満車で通路にもびっしりと人が立って、連絡通路に立ちっぱなしで帰ったことが何度もあった。

ほどなく新幹線が開通して時間は半分の2時間になって楽になったが、混雑は相変わらずだったように記憶している。と、ここまで書いて、はて自分はいったい何度、新幹線で帰省したんだろうと気になって調べると、意外な記憶違いに唖然とした。

上越新幹線の開通は1982年11月に新潟-大宮間である。ところが会社を辞めて新潟に戻ったのも1982年。ということは一度も新幹線で帰省していないことになる(◎_◎;)

人の記憶って曖昧なものだ。新幹線が開通して、「あぁ楽になった」と思ったのは、始めて新幹線に乗った時に、特急「とき」で帰省した時の苦労を思い出したからで、それが新幹線で帰省した記憶にすり替わったものだと思う。

現在、年間10回ほどの東京通いを20年近くも続けていて、当時より遥かに多い回数、新幹線で新潟と東京の往復を繰り返している。帰省する必要が無くなった今。当時のことが妙に懐かしい。

胎内市 スジクワガタ 毎年ここでは常連。
1_20180805_82456
8/5撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO F** 1/13s ISO1600

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

午後の池

珍しく平日の午後に撮影。用事があって会社を昼で早退して4時前に時間があいたので近くの池へ。とある本を読んで、ミズスマシが撮りたくて来たのだが、いるであろう場所で、水草や小魚などを掬っている人がいてダメだった。まあ仕方がない。

チョウトンボは飛び古していたが沢山いた。オオセスジイトトンボもあちこちに。水面にはクロイトトンボがちらほら。ウスバキトンボかショウジョウトンボのメスと思われるのが1匹。ギンヤンマが1匹。オオモノサシトンボも1匹だけ見た。
不思議なことにオオセスジイトトンボのオスが皆、未成熟で緑色だったこと。早く羽化した個体は死に絶えて、最近羽化した個体だけになったのだろうか?
1時間近くの間に、釣りの若いカップル。親子4人連れ。ニコンD500に超望遠ズームのカメラマン。1人で釣りと入れ替わりで人が来た。連日の暑さも一休みした平日の夕方は穏やかで、それぞれに楽しんでいた。

この日は軽量な望遠ズームレンズ1本だけの散歩撮影。風景では申し分のない写りと
思っているが、近接は今一つ。もっと寄れれば良いのにと、いつも思う。

新潟市
1p8071518
8/7撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.  F5.6 1/400s ISO200

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

まぁーず

遥か昔、高校の頃の別れの挨拶は「まぁーず」とか「まーず」だった。ひとまずバイバイの「ひとまず」が省略されたものと思う。

さて、写真は昨晩撮影した火星。家のリビングから良く見える。月と太陽の次に大きく見える天体も、普通の望遠レンズで撮ればこんなに小さくしか写らない。英語でMARS。またあした。

新潟市 火星
1p8071618
8/7撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1.0s ISO3200

| | コメント (4)

2018年8月 6日 (月)

日記

今朝は激しい雨音に目を覚ました。通勤経路の地下トンネルが冠水していないだろうかとか、実家の土留め工事が崩れたりすることは無いだろうかとか、うつらうつらとしながら考えているうちに目覚まし時計が鳴ってしまった。月曜の朝は休みの疲れが残っていて、寝起きがすっきりしなくて、かったるい。

いつも通りに、新聞を見て朝食を食べ、テレビを見ながら身支度をして家を出る。雨はすっかり上がっていて、空はどんよりと曇り、たっぷりと湿気を含んだ空気があたりを満たしている。

7月は、ほとんど雨が降らなかった。そのせいでトンボが沢山羽化していた池の水は岸から1mほども後退して、干上がってしまいそうだったし、道端の草も枯れてしまって、命溢れる生き生きとした感じが失われた。それが、この雨で、なんとか息を吹き返してくれそうな、そんな期待を抱かせる。

いつもの休み明けの午前は、あわただしく過ぎる。休み中に届いた沢山のメールの処理があって、それから日常の業務が始まるからだが、先週土曜が仕事のせいで、メールが少なく、急ぎの業務も無い。こんな日は一日が長い。

昨日、出掛けたついでにバイク屋を覗く。新しく発売されたのが見たかったのだが置いていなかった。値札には84回払い8000円とか60回払い9000円とか書いてあって、「これなら買えるなぁ」と家内に話したら「定年が伸びるね」と言われて我に返った。リターンライダーというのも多いらしいが、そのために働き続けるほどの魅力を今は感じていない。今はカメラ。バイクと比べれば格安で死ぬまで楽しめる。

新発田市 ハグロトンボ♀
1_20180716_70050
7/16撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO F** 1/100s ISO800

| | コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

秘めたる闘志

明るい曇りを期待していたが、薄暗い雨のパラつく朝となった。明るさが不足して、何もかも不活発。目指す虫が居ない。

胎内市 ムネアカオオアリ 胸の赤みが内に秘めた闘志を表しているかのようだ。
1_20180805_91511
8/5撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO F** 1/20s ISO1600

| | コメント (2)

«サカハチチョウ