« ニイニイゼミ | トップページ | お疲れ »

2006年7月22日 (土)

魅せられなかった

今日は休みだというのに次男の野球クラブの練習のため朝早くからおきてしまった。それで午前中に電気屋へいってソニーαやら松下L1、ペンタックスK100を触ってきた。
まずはα。これはほとんど現在使っているαスイートデジタルと同じ印象。もちろん画素数や、各機能の性能向上など実際使ってみないとわからない部分も多いのだろうが、シャッター音や各部の形状など雰囲気はまったく同じ感触。ダイヤルの絵文字がプリントになっているなどコストダウンされている部分もあり、今積極的にソニーαを選択する理由はないなぁと感じてしまった。次期α7D後継機に期待ですね。
次は松下L1。これは価格がαの倍もするわけで、やはり多少の高級感はあります。ですが同時に触ったオリンパスE330とシャッターの感触とか同じだし、基本的にメカは同じと思うと自分的にはE330でいいなぁと思ってしまう。もちろん手ぶれ補正ライカレンズは魅力的ですが。
ペンタックスK100は性能はともかく、やはり安っぽい。もちろん価格なりの品質なのでしょうが、お手軽なお散歩カメラにはいいかもねといった印象。

結局強烈な物欲は刺激されず、当分現状維持でいいかなーと思ったのでした。

Pict0024

ジュディオングの「魅せられて」を連想させる"ガ" 新潟市

|

« ニイニイゼミ | トップページ | お疲れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニイニイゼミ | トップページ | お疲れ »