« 雪割草が咲き始めた。 | トップページ | -3℃ »

2008年2月12日 (火)

換算600mm

オリンパスE-510が旧OMレンズでも手振れ補正に対応したファームアップをしてから、やっと週末に実際に撮影することができた。
使用したレンズはF.ZUIKO AUTO-T 300mmF4.5で、実家でほとんど死蔵された状態であったもの。
室内で撮影した感じでは、けっこう使えそうな感触を得ていたのだが、期待通りの手振れ補正効果と、意外にシャープな写りでほぼ満足。
もちろんMFレンズだし、E-510のファインダーではピント合わせもシビアなので被写体は限られると思うが、600mmの超望遠が手持ちで撮れるというのはありがたい。

P2102192 P2102220

2/10撮影 新潟市東区 OLYMPUS E-510+F.ZUIKO AUTO-T 300mmF4.5

|

« 雪割草が咲き始めた。 | トップページ | -3℃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪割草が咲き始めた。 | トップページ | -3℃ »