« ヤマガラ | トップページ | ジョウビタキ »

2009年3月 4日 (水)

修理は済んだけど

RICOH Caplio R6で撮った写真の同じ位置にゴミの跡が写るようになったので修理に出した。同時にマクロモードで、AFが合わないという不調も直してもらうことにした。
修理に約1ヶ月かかって、ゴミの跡は直ったようだが、マクロモードのAF不調はたいして改善されていないような気がする。・・・これがこの機種の限界なのか?
お店で試したR10のマクロモードのAFが調子いいので、買い換えたくなってしまった。R10も新型がもうすぐ発売されるので、2万円程で買えてしまう。
でも修理で3000円程かかったし。(お店の保証が効いたのでこの値段だった。修理伝票をみると2万7千円程の修理代金が記載されている。)写りそのものに大きな不満もない。
実に悩ましい。
R0010009
3/1撮影 新潟市 RICOH Caplio R6

|

« ヤマガラ | トップページ | ジョウビタキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマガラ | トップページ | ジョウビタキ »