« セイダカアワダチソウにアカタテハ | トップページ | コスモス »

2010年10月26日 (火)

フォトCD

1年半ぶりくらいにフィルムカメラを使ってみた。カメラはOM-2で、フィルムは大分前に
買っておいたKodakGOLDというiso100で24枚撮り200円の安価なネガフィルムだ。
今回、試しに近所のフジカラーのお店でフォトCDにしてみた。現像500円+CD550円
計1050円だった。出来上がった写真をパソコンで見て結構いい感じなどと思っていたのだが、
同じフィルムをミノルタのフィルムスキャナーでスキャンしてみて違いにちょっと驚いた。
Fh000010r

Image_mini02

上がフォトCDで下がフィルムスキャナー。
ぱっと見、フォトCDが鮮やかでくっきりと見えて良さそうなのだが、コントラストが強すぎて
白飛び、黒潰れが激しく、シャープネスも効かせ過ぎだ。また青みも強すぎる。
フィルムスキャナーは比較すれば眠い画像に見えるが諧調がしっかりと残っていて
色も自然に思える。
フィルムは今後、簡単なフォトCDなどと思ったのだが、フィルムスキャナーも手放せないようだ。


|

« セイダカアワダチソウにアカタテハ | トップページ | コスモス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セイダカアワダチソウにアカタテハ | トップページ | コスモス »