« 満腹感 | トップページ | ブラウザー »

2012年4月11日 (水)

点光源のボケ

4/8撮影 ミツマタ NIKON D7000+Micro-Nikkor 105mm F4。点光源は葉っぱの反射。

Dsc_3259

F4開放。ボケは大きく綺麗な円になっている。隅に近いボケは口径食で少しいびつな
円になるが、手持ちのMicro Nikkor 85mm F3.5Gはもっとラグビーボール状になるので、
それよりも好ましい。ピントの合った部分のシャープさに不足はない。


Dsc_3260

F5.6。1絞りでしっかりと7角形のボケとなる。それでもいくらかボケは軟らかい。
ピントの合った部分はぐっとシャープさが増す。


Dsc_3263

F8。コントラストの強い硬い感じの7角形のボケになり数が多いと少し五月蝿い。
写りはさらにシャープになるが、背景のザワザワした感じも強くなる。

D7000と一緒に買ったMicro Nikkor 85mm F3.5Gをしばらく使っていたのだが、
焦点距離が少し短く感じることもあって最近またこの古いマクロレンズを使い出した。
現行の手振れ補正付の105mmに比べて小さく、開放でのボケの形は口径食が
少ない分こちらのほうがいいと思う。マクロではMFでもさほど不便は感じないし・・・

|

« 満腹感 | トップページ | ブラウザー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹感 | トップページ | ブラウザー »