« いつもの木 | トップページ | 続比較 »

2014年1月26日 (日)

比較

古いフィルムカメラ用MFレンズとデジタルカメラ用のズームレンズの比較。どちらもF5.6。

OLYMPUS E-M1+ZUIKO AUTO-S 50mmF1.8
P1250046

OLYMPUS E-M1+12-60mm F2.8-4SWD
P1250055

まず気がつくのが色の違い。古いMFレンズのうほうが青みが強い。
拡大して詳細を見ると、中央部のシャープさは似たようなものだが、隅々までシャープなのは
古いMFレンズのほうだ。古くても単焦点ということか。
試すことが出来なかったが、逆光には新しいズームレンズのほうがフレア・ゴーストが
出にくいのだろうと思う。

1/25撮影

|

« いつもの木 | トップページ | 続比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの木 | トップページ | 続比較 »