« ハラビロトンボ | トップページ | 藤 »

2015年5月13日 (水)

魚眼レンズ

拡大表示させてAFでピント合わせが楽にできるのがわかって、最近よく使っている
フィッシュアイコンバーター。以下はそれで撮った写真。

ハラビロトンボ
Em108856

ユウマダラエダシャク
20150510_80126
5/10撮影 OLYMPUS E-M10+14-42mm F3.5-5.6 EZ+DMW-GFC1

気になる最大撮影倍率を測ってみた。
広角端の14mmで接近してAFの動作する限界で撮影。
Em108873

おおよそ横幅いっぱいで100mmが写る。ということはフォーサーズのセンサーの
横幅が17.3mmなので17.3÷100で0.173倍ということになる。

なんでこんなことしたのかというと、昨日オリンパスから新しいフィッシュアイレンズの
発売がアナウンスされたから。こちらは最大撮影倍率が0.2倍なので、もう少し大きく撮影
できるし、なんちゃってではない本格的なレンズなので画角も広く、写りも遥かにいい。
当然価格も比較にならないほど高価なのだが、最近カメラやレンズに関する金銭感覚が
麻痺しかかっているので買いたいという物欲がメラメラと湧き上がってくる。

少し前まで、魚眼レンズは特殊レンズだから、コンバージョンレンズで我慢して、
次に発売が予定されている望遠レンズまでお金をためて待つつもりだったのに・・・
どうする俺。

ちなみに等倍撮影できるマクロレンズでも撮影してみたら、ちゃんと17.3mm程で写ったので
載せておく。
Em108875
OLYMPUS E-M10+60mm F2.8 MACRO

|

« ハラビロトンボ | トップページ | 藤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハラビロトンボ | トップページ | 藤 »