« 日本川蜻蛉 | トップページ | 大塩辛蜻蛉 »

2017年6月27日 (火)

接近戦

ここまで寄れるのは180mmの望遠マクロレンズならでは。
焦点距離の短いレンズではもっと接近する必要があるので逃げられやすい。
近づきすぎて後退した覚えはないので、まだ最短撮影距離では無く、もう少し寄れる。

阿賀野市 モノサシトンボ♂
1_20170625_70850
6/25撮影 NIKON D7100+TAMRON SP Di AF180mm MACRO

無風に思えても葉っぱに乗ったトンボは僅かに揺れる。
早いシャッタースピードを切りたいが、ISO感度を上げると画質が落ちる。
被写界深度を稼ぐために絞り込む。シャッタースピードはさらに下がる。
もっと光を・・・
どんよりと曇った空、揺れの収まるタイミングを見ながらの撮影。

|

« 日本川蜻蛉 | トップページ | 大塩辛蜻蛉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本川蜻蛉 | トップページ | 大塩辛蜻蛉 »