« 夏の煌めき | トップページ | 大青糸蜻蛉 »

2017年7月12日 (水)

オカトラノオ

なにか久しぶりの感のある花。丁度咲き始めたところ。絞りはF5.6。
開放F3.5のレンズだけど、最低限ここまで絞らないと求めるシャープさとは程遠い。
開放のソフトな写りがいいという人もいるかもしれんけど・・・
シャープなレンズほどボケが煩くなる傾向があるので、これはこういうレンズなのだろうな。

胎内市 オカトラノオ
1dsc_5814
7/9撮影 NIKON D7100+TAMRON SP Di AF180mm MACRO

|

« 夏の煌めき | トップページ | 大青糸蜻蛉 »

コメント

このぐらいの咲き具合がちょうどいい。一度、この花にタテハ蝶がまとわりついていたのを見たことがあります。もう数十年も前、営業職で上越地区を走り回っていたころです。あれ以来、この花を見るとつい蝶を絡めて眺めてしまうようになりました。

投稿: とみとみ新潟 | 2017年7月13日 (木) 07時24分

そうですね。この後、徐々に先に向かって花開いていきますが、根本側の花が傷んでいきますからね。
タイミングがあえば、沢山のチョウが訪れるのを見ることが出来ます。
タテハ・ヒョウモン等々・・・

投稿: くわたろう | 2017年7月13日 (木) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の煌めき | トップページ | 大青糸蜻蛉 »