« 散歩で花 | トップページ | 秋茜 »

2017年7月21日 (金)

虫曳虻

草刈りの終わった池のほとりで、じっと動かず。
変わり果てた狩場を前に茫然自失といった雰囲気。
鋭くとがった鉤爪。無数の棘の生えた足。大きな複眼。全てが狩のための装備品。

阿賀野市 ムシヒキアブの1種 深度合成
1_20170717_121626
7/17撮影 OLYMPUS E-M1+60mm F2.8 MACRO

これは虫を捕まえて餌としているのだが、虻の仲間には動物の血を吸うのがいて、
子供の頃に噛まれて痛い思いをしたことがある。苦手なタイプ。
同じように痛い思いをしたといえば、トンボにも噛みつかれた覚えがあるが、
こちらは苦手意識は無い。やっぱり見た目の問題か?

|

« 散歩で花 | トップページ | 秋茜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩で花 | トップページ | 秋茜 »