« 熨斗目蜻蛉 | トップページ | 露草 »

2017年8月25日 (金)

赤翅長

カマキリを撮影していたら、近くで見つけたアカハネナガウンカ。
そういえば、去年も同じ公園で見つけたことを思い出した。

新潟市 アカハネナガウンカ
1_20170820_55831
8/20撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO

アダプターでFマウントの180mmマクロを使用。等倍付近では被写界深度が浅いので
F16程度まで絞る。すると解像がかなり低下する。このカメラとレンズの組合せで最も
解像するのはF5.6かF8。F16まで絞ると点々とゴミが写り、ダストリダクションの優秀な
マイクロフォーサーズであっても、長いこと使っているとセンサーにゴミが付くのだなと
悪い意味で感心したりして・・・
使い方自体もホコリっぽい所でも平気でレンズ交換しているので、そのせいもあるだろう。
普段は絞ってもF8程度までなので全く気にならない。

さて、このカメラの後継機のMk3が近々発売されそうだ。期待していた20Mのセンサーは
見送られて16Mのまま。今使っている初代と同じでは買い替える気にはなれない。
安くなっているMk2がフォーカスブラケットに対応しているので、そっちが狙い目だが・・・
とりあえず様子見。

|

« 熨斗目蜻蛉 | トップページ | 露草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熨斗目蜻蛉 | トップページ | 露草 »