« マンサク | トップページ | R055,520 »

2018年3月19日 (月)

長秒露光

新潟市
1em015327
3/18撮影 OLYMPUS E-M1+12-40mm F2.8 F5.6 13s ISO200

まだ暗い5時に現地についてみると2人の先客がいて、三脚を立てて何か話し込んでいた。
私も三脚をセットして、一旦車に戻り、変わっていく空の色をただ、ぼ~っと眺めながら
音楽を聴く。
頃合いを見計らってカメラをセット。慎重に遠い町明かりを頼りに水平をあわせる。
ホワイトバランスは晴れ。ISOは200。仕上げはカメラ任せの鮮やか仕上げ。
絞り優先でF5.6に設定する。ピントはマニュアルにして拡大してあわせる。
おっと、また忘れるところだった・・・手ぶれ補正をOFFとする。
2秒セルフタイマーにしてシャッターが動作すると、カメラは機能を停止したかのように
モニターの表示が消えて無反応になる。
数秒後、露光が終了しても、カメラはそのまま壊れたように動かない。
不安になったころにメモリーカードに書き込みを示す赤い表示が点滅し、
モニターが何事も無かったかのように点灯して、ほっとする。
長秒露光のノイズリダクションの時はパナソニックのようにモニターに
砂時計と残り秒数が表示されると安心なんだがな・・・
始めての時は正直壊れたかと思って焦った。

|

« マンサク | トップページ | R055,520 »

コメント

今晩は   とみとみです
デジタルカメラを操作している方で、よく「手ぶれ補正OFF・・」と聞くのですが、ONだとダメなのですか?
 私はこの時の写真はまだカメラの中にフィルムが入ったままです。

投稿: | 2018年3月20日 (火) 19時25分

今晩は。マニュアルには三脚使用時には手ぶれ補正を切るようにと書いてあります。誤動作防止の為と思いますが、実害を感じた事は無いですね。

投稿: くわたろう | 2018年3月21日 (水) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンサク | トップページ | R055,520 »