« しろずきん | トップページ | マンサクと木漏れ日 »

2018年3月27日 (火)

杉木立のショウジョウバカマ

野草の名前のほとんどは写真を撮るようになってから知ったものが多い。
これもそのひとつ。まだ、雪の残るような胎内市の山の斜面で初めて見たときには、
珍しい花に思えて、崖から転落しそうになりながら怖い思いをして撮影した事を覚えている。
その後、毎年春になると、行く先々に有ることに気が付いた。
珍しい花と思っていたのになぁという残念な思いは今もあるが、
春の訪れを告げる良い花と思う。

E-M10に標準の電動ズームレンズにパナソニックの魚眼コンバージョンレンズを付けて撮影。
もっと絞って被写界深度を稼いだほうが良いのかなとも思うが、
絞るにつれて回折の影響で解像度が低下する。

阿賀野市
1em108966
3/25撮影 OLYMPUS E-M10+14-42mm F3.5-5.6 EZ+DMW-GFC1 F5.6 1/100s ISO200

|

« しろずきん | トップページ | マンサクと木漏れ日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しろずきん | トップページ | マンサクと木漏れ日 »