« 白いもじゃもじゃ | トップページ | アジアイトトンボ »

2018年4月24日 (火)

ニワハンミョウ

まだ出始めで数は少ない。たぶんあと1週間もすると、そこらじゅうを駆け回っているだろう。
これとは違う普通のハンミョウを撮りたいと、ずっと思っているが、この辺りでは見かけない。
当たり前だが、いるところには、いるはずなんだ。ただ、そこが判らない。

胎内市
1em011135

1em011134_2
4/21撮影 OLYMPUS E-M1+60mm F2.8 MACRO F8.0 1/200s ISO200

新しいカメラバッグを買った。今までのものより一回り大きく機材がたくさん入る。そこにミラーレス一眼3台にそれぞれ望遠ズームレンズ。標準ズームレンズ。マクロレンズを付けて入れた。クリップオンフラッシュが2ヶ。コンデジ1台。コンパクトな三脚も付ける。

胎内市の尾根を歩いた。目的はイワカガミだったが、少し早かった。まだ蕾で、咲いているのを見たのは僅かに1輪。崖の途中に咲いていて証拠写真しか撮れない。僅かな距離だったが登りに入ると息が切れる。カメラバッグがずっしりと重く、ひんやりとしていたのに汗が出た。

なんとか車に戻って次の場所へ・・・今度は、使わなかった三脚をバッグから降ろした。

また、次の場所・・・使わなかったフラッシュとコンデジを降ろす。

結局、機材は以前のバッグと変わらなくなった。
カメラバッグが重くなった分、負担が増しただけ・・・

大は小を兼ねる。過ぎたるは猶及ばざるが如し。そんな諺が頭をよぎる。

でも、スペースに余裕がある分、カメラの出し入れが格段にしやすくなったのが救い。

|

« 白いもじゃもじゃ | トップページ | アジアイトトンボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白いもじゃもじゃ | トップページ | アジアイトトンボ »