« 稚児百合と蟻 | トップページ | 羽化 »

2018年5月14日 (月)

花の中

撮影していたときはジョウカイの類と思い込んでいたのだが、画像を眺めているうちにハナカミキリに思えてきた。

胎内市 タニウツギの花にハナカミキリ?
1_20180512_61409
5/12撮影 OLYMPUS E-M1+60mm F2.8 MACRO F8.0 1/125s ISO1600

「クマ目撃情報」
この撮影場所に着いたとき、車から降りて、今来た道路を振り返ると大きな犬程の真っ黒い毛むくじゃらの動物が一目散に藪の中に逃げ込んでいく姿が見えた。すぐにクマとわかった。距離は10mほどしか離れておらず、逃げ込んだ先は、私がこれから撮影に向かう場所である。行くべきか迷ったのだが、クマもビックリして逃げたのだろうから大丈夫だろうと、行くことにした。撮影に夢中になっているとクマのことなど、すっかり忘れてしまう。でも、足元に集中して息を殺して、しゃがんでいる時に背後から襲われたりしたらなどと想像すると落ち着かない。

今朝の朝刊にクマ目撃情報が載っていた。私が見た翌日にも、至近の場所で目撃されていたので油断が出来ない。注意が必要だ。

|

« 稚児百合と蟻 | トップページ | 羽化 »

コメント

 今日、午後から胎内平へ。昨年、よく蝶を撮ったクヌギの幹をそ~っと覗き込んだらルリタテハが急蜜中でした。カメラ持ってなかったので、急いでとりに戻ってまたそ~と覗いたら、スズメバチに替わってました。こんなもんです。オレンジ色のツツジの蕾の中に小さなバッタ(茶色いヤツで10㎜に満たない)を見つけました。アレはなんですか。
 クマ、如何でしたか?10メートルの距離といったらとんでもなく近い距離ですね。新聞では「昆虫の家付近」と書かれていましたが。
 話替わって、明日から何故か仕事に復帰です。    とみとみ

投稿: | 2018年5月15日 (火) 17時29分

こんばんは。
ルリタテハ残念でした。

今時よく見る小さなバッタの幼虫ですね。おそらくですが、フキバッタと思います。成虫も沢山みるので・・・

胎内パークホテルの川を挟んだ向かい側の、噴水の見える駐車場で見ました。
あっという間に、消えたので、あっけにとられた感じです。

仕事に復帰。なによりです。

投稿: くわたろう | 2018年5月15日 (火) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稚児百合と蟻 | トップページ | 羽化 »