« 早速 | トップページ | すっと伸びた »

2018年10月15日 (月)

夜明けのベニシジミ

ここに着いた時には星が見えたというのに、西から雲が次々に押し寄せてきて空を覆った。日の出の時刻を過ぎても辺りは薄暗いままで夜明けの時間が続いている。気温は12℃ほどで、風はほぼ無い。


エノコログサで夜を明かしたベニシジミは寒さと朝露で動けない。ピッタリと翅を閉じて朝日が差すのをじっと待つ。「暖かな日差しが欲しい」そんな願いが聞こえてくる。

一見、無風に見えても僅かに揺れる。このくらい大きく撮ろうとすると、その僅かな揺れが写真の仕上がりを左右する。薄暗くシャッタースピードは稼げない。画質を上げるため出来るだけISO感度を下げたい。被写界深度を考えて絞りを変える。揺れの鎮まるタイミングに合わせてシャッターを切る。切る。切る。

新潟市 ベニシジミ
1_20181014_62230
10/14撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO
F8.0 1/5s ISO200

|

« 早速 | トップページ | すっと伸びた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早速 | トップページ | すっと伸びた »