« 交換時期 | トップページ | 望遠マクロ求む »

2019年1月24日 (木)

50M

OM-D E-M1Ⅱには実際のセンサーの画素数以上の高精細な画像を得ることが出来るハイレゾショットという機能がついている。風景など高画素で撮りたい被写体向けの機能で三脚が必要なうえ、動く被写体には向いていない。
時折、そんな機能も有ったなぁと、思い出したように使ってみるのだが、正直に言って、パソコンの23インチ程度のディスプレーで見る限り、違いが判らない。
この50Mの高画素の恩恵を受ける大判プリントなどする機会もないし、家のテレビを大画面の4Kとか8Kにして写真を鑑賞する予定も無い。
容量が大きいだけで無駄?という気もするが・・・いずれ50Mで撮っておいて良かったという日が来るのだろうか?

新潟市
1p1140144
1/14撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+12-40mm F2.8 F5.6 1/80s ISO200

|

« 交換時期 | トップページ | 望遠マクロ求む »

コメント

 画素数がどんどん良くなっていく。デジカメの世界には付いていけない。周辺機器の買い換えも考えないといけないし・・と、言いながらもいろいろフムフム思案中です。
 さて、一家全員インフルになりました。私は影響が一番少なく、感染後2,3日経った今、ようやくこうしてパソコンを覗いているところです。

投稿: とみとみ | 2019年1月24日 (木) 19時02分

家族全員インフルですか。大変ですね。今、大流行中のようですが、不思議なことに、私の周りでは、職場も含めてまだ、だれも感染していません。このまま、だれも感染しないことを祈るばかりです。

投稿: くわたろう | 2019年1月25日 (金) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交換時期 | トップページ | 望遠マクロ求む »