« 50M | トップページ | 保温ジャー »

2019年1月25日 (金)

望遠マクロ求む

昨日、オリンパスから新型のミラーレスカメラが発表され、珍しく今朝の新聞やテレビでも取り上げられた。大きさ、価格、機能とも私にはオーバースペックで手を出すつもりは毛頭ないが、楽しみではある。同時にレンズロードマップも更新されて、期待の望遠マクロレンズはと、何度も見直したけれど、マクロのマの字も無くて完全に肩透かしを食らった。


望遠マクロは需要が極端に少ないために、どこのメーカーでも優先順位が低い。サードパーティーが唯一の希望で、シグマあたりから出ないだろうかと首を長くして待っているのだが、どうも期待薄。案外、新興の海外メーカーあたりが出してきそうな気がしないでもない。
とにかく、深度合成に対応した150mm~200mmの望遠マクロを発売してほしい。もし出ればマウント変更してもいいとさえ思っている。

新発田市 マユタテアカネ♂ 在庫写真
1_20180902_82755
2018/9/2 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO F** 1/200s ISO200

|

« 50M | トップページ | 保温ジャー »

コメント

 Nikonでは需要の少なさから、とうとうマニュアルレンズの生産をストップしたみたいです。皮肉なことに市場にはその流通在庫がまだ少なからずあって、価格がとんでもなく高騰しています。
 持っている35㎜広角レンズの「玉焼け」を修理業者から指摘されていて「新品を買っちゃおうかな」と思っていたのに手が出せなくなりました。
 替わってフォクトレンダーの40㎜f2の新品を買ってしまいました。マクロレンズも欲しいのです。フォクトレンダーでニコンFマウント仕様のヤツ、昔出てましたがアレを再販して欲しい。

投稿: とみとみ | 2019年1月26日 (土) 02時47分

40mmはカニ爪のついたクラシックなデザインのですか?カッコいいですね。
マクロアポランターは昨年Eマウントの110mmが出て評判も良いようです。
コシナのレンズはどれも趣味性が高くて欲しくなります。

投稿: くわたろう | 2019年1月26日 (土) 17時17分

 そう。カニ爪付いてフォーカスリングに大きな指掛かりが彫られているまさに昔風レンズ。ピント合わせは難しいです。トロ~ンとした描写でその山がつかみづらいです。ニコンとは違いますね。全部が総金属製です。操作性は純正を遙かにしのぐ感じです。
 マクロ、SONYから出てますね。昔は考えられなかった。ニコンFマウントが普通でしたから。これも販路変遷、企業としての生き残り策なんでしょうか。

投稿: とみとみ | 2019年1月26日 (土) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50M | トップページ | 保温ジャー »