« 山茶花 | トップページ | 年貢 »

2019年2月13日 (水)

誤算

パソコンを買った。事前に比較した3機種からiiyama(パソコン工房)を選んだ。SSDHDDを大容量の物に変更して、ドスパラと遜色ない仕様で僅かに安い。

 

3連休を利用してあれやこれや・・・

土曜・日曜の朝は外出しようという気が起きないような荒れた天気。古いパソコンの内臓ハードディスクを取り外して、新しいパソコンに移するためにケースを開ける。最近掃除をしていないので内部はかなり埃が溜まっている。軽く掃除して取り出した。今度は新しいパソコンのケースを開けてと・・・あれっ、マザーボードのSATA端子に空きが無い。何度見直しても無い。ガ〜ン。想定外の事態にしばし茫然。当然あるものと思っていた私が迂闊だった・・・と、泣く泣く諦めてハードディスクを元に戻したのだった。これで、古いパソコンも使える間は使い続けることに決定した。

 

ところが、今度は起動しない・・・起動用のハードディスクが認識されていないのだ。とうとう逝ったかと諦めかけたが、何度かケーブルをつなぎ直したりしているうちに、プライマリーとセカンダリーを入れ違えていることに気が付いて解決。凡ミスである。(最近職場でも似たような間違いをしたばかりなのに・・・耄碌したなぁ)

 

新しいパソコンのグラフィックボードはQuadroP620。ディスプレーとの接続はミニディスプレーポートなので、アマゾンでHDMIポートとの変換ケーブルを買っておいた。差し込んでみると、差込口のプラスチック部分が大きく、ケースに当たって奥まで差し込めず映らない。仕方なくカッターで干渉するプラスチック部を斜めに切り落として対応した。映った映ったと喜んだのもつかの間。何かの拍子に映らなくなってそれっきり・・・メインディスプレーのEIZOからサブディスプレーのLGに繋ぎ変えると問題なく映る。ボードにはDVIとの変換アダプターが付属していたのでEIZOはそれで対応して何とかなった。

新しいパソコンのセットアップを済ませて、万一のためにと起動ディスクを作っておく。NETの情報では20分ほどで出来るとあったのだが・・・ダウンロードが一向に進まない。我が家は今更と言われそうなADSLなのである。9時ころに初めて、終わったのは多分3時頃(寝ていたので、定かではない)データ容量は3.4ギガ(うろおぼえ)程だった。同時に更新プログラムもインストールされていた。

 

様々なソフトをインストール。各カメラメーカーの現像ソフト。市販の現像ソフト。タイムラプス。深度合成。ビューワー。CG。データベース。プリンタードライバーetc。ダウンロードしたりディスクを探し出してインストールを繰り返す。 

こうして出来た、余計なソフトの一切入っていない自分だけのパソコン。いつでも、この状態に復帰できるようにリカバリーディスクを作っておこうとNETで調べ、32ギガのUSBメモリを購入。なかなか情報通りにいかずに苦労して書き込みできる状態にたどり着いたのだが・・・容量50ギガ超え・・・orz とりあえず延期。

 

パソコンが1台増えてデスクの周りには3台のパソコン。それぞれにキーボードとマウスではデスクの上に置き場所が無い。それでUSB切替機というのをアマゾンで購入。これは4台のパソコンでマウスやキーボードなどのUSB機器を共有できる部品だ。

土曜の夜に注文して届いたのは月曜の午前。さすがアマゾン仕事が早い。ところが開封して愕然。マウスとキーボードをつなぐはずのポートが1つしかない。USBハブを使うのが前提の商品だった。

仕方ないと、買い物に出かけたついでに4ポートのUSBハブを購入。キーボードとマウス2ヶとUSBメモリを付けた。USBメモリが機器の取り外しをしない状態で切り替わるのが気にかかるが、まあ問題ない。

 

誤算だらけでパソコンに振り回された3日間だったが、新しいパソコンは静かで処理が早くて快適だ。


R0015807
RICOH CX1

|

« 山茶花 | トップページ | 年貢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山茶花 | トップページ | 年貢 »