« 薄雲が赤く染まる | トップページ | 桃の節句 »

2019年3月11日 (月)

プリンターが壊れた!

コピーをするためにプリンターを起動するとグレーのインクが無くなった事を知らせるアラート。
予備のインクと交換すると、今度はブラックのインクが認識されない。
本体の故障かも・・・と不安がよぎる。丁度ブラックとマゼンタの残量警告が出ていたので電気店で購入する。
本体の故障だったら無駄になるなぁと思いながらも、何とかなるだろうと価格の高い大容量タイプとしたのに、交換しても治らない。
電気店に持ち込み、使わなかったマゼンタのインクを返品させてもらう。
修理代は故障の内容にかかわらず税込み14000円程という。
素人考えでプリンターヘッドを交換すれば治るだろうとネットで調べた部品価格が15000円だったので悪くない価格に思えて修理を依頼した。
家族にそのことを話すと「えぇっ」という反応。同等の新品が2万円前後で買えるのだから当然といえば当然か。
機種の選択や購入後のセッティング。ソフトのインストールやらあれこれ。
プリンターの交換も面倒なので、そのまま修理を選んだが、誤ったかなぁと少し後悔している。

新潟市 菜の花がぽつりぽつりと咲いていた。今年は例年より満開は速そうだ。
Dsc_9525
3/10撮影 NIKON D7100+TAMRON SP Di AF90mm MACRO F3.5 1/500s ISO200

|

« 薄雲が赤く染まる | トップページ | 桃の節句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薄雲が赤く染まる | トップページ | 桃の節句 »