« ヒツジグサ | トップページ | 煌めき »

2019年6月11日 (火)

残念

寄り過ぎた。

同じカワトンボでもハグロトンボが静止中に頻繁に翅を開閉するのに対し、
ニホンカワトンボやミヤマカワトンボは、その動作が少ない。

翅の動きが捕えられれば、写真に変化が出るので、良いのだがなぁと思っていても、

それを撮影できた試しがほとんどなく、そんな僅かなチャンスだったのに・・・

どうしても、フレーム一杯に納めたくなって寄り過ぎて翅が切れてしまった。
翅を閉じている時は綺麗に収まっているのだが・・・

もう一つ残念な点。前足が1本欠損していた orz

それにしても脚を欠損した個体を多く見る。テリトリー争いの結果なのか?

胎内市 ミヤマカワトンボ
082118
6/9撮影 NIKON D7100+TAMRON SP Di AF180mm MACRO 1/320s F11 ISO640

 

 

|

« ヒツジグサ | トップページ | 煌めき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒツジグサ | トップページ | 煌めき »