« i40改造 | トップページ | 西風の精 »

2019年6月22日 (土)

比較

オリンパスのRAW現像ソフトOlympusWorkspaceがアップデートして深度合成が可能となった。
早速試してみて、CombineZPとPhotoshopと比較してみた。

胎内市 ニワハンミョウ 23枚を深度合成 CombineZP
H2421 
6/1撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+60mm F2.8 MACRO F5.6 1/15s ISO200

中央部分をそれぞれ等倍で切り出してみた。

OlympusWorkspace
Olympus

CombineZP
Combinezp

PhotoshopCC
Combinezp

処理速度はCombineZP>OlympusWorkspace>PhotoshopCC
解像感もCombineZP>OlympusWorkspace>PhotoshopCC
重なった部分の違和感はOlympusWorkspace>CombineZP>PhotoshopCC

といった印象。パッと見た時の良さはCombineZPが一番いい。

|

« i40改造 | トップページ | 西風の精 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« i40改造 | トップページ | 西風の精 »