« 小判に蜻蛉 | トップページ | コチャバネセセリ »

2019年6月 2日 (日)

バッテリー

デジタルカメラのバッテリーは満充電や使い切ったまま放置すると
劣化が進む。普段メインで使っているカメラは心配ないが、
めったに使わない、古いカメラなどは、時々、使ってあげないと
電池が劣化して使えなくなってしまう。
このカメラも電池の残量警告ランプが点灯していたので、充電して
使ってあげることにした。無理やり使ってあげるという感覚に近い。

それでも、久々に使ってみれば、それなりに新鮮で楽しいし、
撮れる写真も、最新のカメラと比べて、ひどく劣るわけでもない。

最新のカメラは撮りやすく高性能だが、ちょっと古いカメラで
工夫しながら撮るのも、いいものだ。

阿賀野市 モノサシトンボ
061248
6/2撮影 SONY α100+MINOLTA AF100mm F2.8 MACRO F5.6 1/40s ISO100

|

« 小判に蜻蛉 | トップページ | コチャバネセセリ »

コメント

昔はメモリー効果とかで、空にしてから充電した方が良いって言われましたけど。
今の主力電池のリチウムイオン違うようですね。

投稿: もうぞう | 2019年6月 3日 (月) 16時07分

もうぞうさん、こんばんわ。
リチウムイオン電池は継ぎ足し充電が出来るので
扱いが楽でいいですね。
ニッケル水素電池は、すぐに放電して使えなくなる印象でしたが、エネループが出てから、それも改善されて、便利に使っています。

投稿: くわたろう | 2019年6月 3日 (月) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小判に蜻蛉 | トップページ | コチャバネセセリ »