« 比較 | トップページ | お久しぶりね »

2019年6月24日 (月)

西風の精

10年以上前に、この近くで、羽化後間もない、この類を撮影していたので、
いるのは知っていたのだが、こうして、目の前で、さらには、翅を開いた姿を
撮影する日が来るとは思いもよらなかった。
こんな事があるもんだから、ヤマビルやマダニやマムシやクマの危険を顧みず

ここに何度も通ってしまうのだ。

胎内市 ミドリシジミの類 トリミング
P6237136
6/23撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/250s ISO800


 

 

|

« 比較 | トップページ | お久しぶりね »

コメント

おお、なんと!素晴らしい。奇遇にもこちらも!
 22日の午後阿賀野市でミドリシジミを見つけ、かろうじて撮影しました。ウラナミアカシジミを地上近くワンサカ見つけたその場所なんです。翅は開きませんでしたが・・写真覧て驚きです。
 この時期なんでしょうか。

投稿: とみとみ | 2019年6月24日 (月) 19時37分

とみとみさん今晩は。
そちらでも見ましたか。図鑑での絵合わせでは、これはエゾミドリシジミと思われますが、そちらは何でしょうね。いずれにしても、いいものを見られて幸せです。
図鑑によれば、成虫の発生は6月末から9月となっています。ちょうど発生し始めた頃ですね。

投稿: くわたろう | 2019年6月25日 (火) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 比較 | トップページ | お久しぶりね »