« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

蓮の花

ほぼ立ったまま撮影して、これだから、まあ、デカイ花である。

同じ夏の花である、ひまわりもデカイが、あちらは、明るく、陽気なラテン系美人で

これは、気高く、高貴な東洋的美人といった感じだろうか。

新潟市
P7270724
7/27撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8 F8 1/160s ISO200


 

 

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

久しぶりの福島潟

予定では現地に4時に入るつもりだったのが、目を覚ましたのが4時。

山際が赤く染まるのを眺めながら車を走らせ、カメラをセットした時には

もう遅かった。

 

ユスリカが増えると写真に写りこむので、しばらく避けていたが、
この日は、ほとんど写らなかった。天気次第では、また来ようかな?

新潟市
Image000012
7/27撮影 Panasonic LUMIX G5+LUMIX G 14mm F2.5 F2.5 1/25s ISO160

 

 

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

悪(わる)

ナスに似た花で調べたら、ヒットしたのがワルナスビ。
ナスとかジャガイモとかの花は有益な植物というイメージがあったのだが
これは悪。外来植物で有毒で棘がある。土手に沢山咲いていた。

新潟市
Em013267
7/27撮影 OLYMPUS E-M10+LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6+魚露目8号
F16 1/100s ISO200

| | コメント (2)

2019年7月26日 (金)

猛暑

職場ではエアコンが効いているので、意識することも少ないが
帰りの車で徐々に暑くなり、家に帰ると暑さMAX。


胎内市 ニホンカワトンボ。ハグロトンボと入れ替わりで見なくなる。
115646
6/18撮影 NIKON D7100+TAMRON SP Di AF180mm MACRO F8 1/320s ISO140


| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

赤い天使

昼に用があって外出。日差しが眩しく暑さが厳しい。

昨日、新潟も梅雨明け宣言して、まさに真夏がやってきたという感じ。

写真は少し前に撮影したもの。じっと止まっていることが多いので

撮りやすいトンボである。今年は阿賀野市では少ないように思ったが

何年かぶりに胎内市の小さな湿地で♂×2♀×1を発見。

ここでは絶滅したと思っていたのでうれしかった。

胎内市 ハッチョウトンボ
085034
7/7撮影 OLYMPUS E-M1+60mm F2.8 MACRO F4 1/125s ISO200

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

進めない

2時間もあれば池の周りの遊歩道を2周くらい出来るだろうなどと思っていたのに

次々と現れるハグロトンボを撮影しているうちに、刻々と時は過ぎ、気が付けば
半周程で2時間が過ぎていた。用があって、残り半周を速足で通り過ぎて帰路へ。

新発田市 ハグロトンボ
P7210462edit
7/21撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/250s ISO1250

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

その蜩

夕方、カナカナと鳴く。

日曜の夕方に聞くと、物哀しく響いて、明日から仕事か・・・

と悲しくなる。

新発田市 ヒグラシ
062547
7/21撮影  OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F8 2s ISO200


 

 

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

ニイニイ

このセミを見ると「涙そうそう」という映画を思い出す。

「ニイニイー!!」

非常に隠蔽効果の高い姿をしていて、どの木に止まったら

最も有効に隠れることが出来るのかが判っていそうな気がする。

阿賀野市 ニイニイゼミ 深度合成
072506
7/14撮影  OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/13s ISO200


 

 

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

大雨

予報では大雨に注意だったのだが、たいしたことなく、ほっとしている。

新発田市 ハグロトンボ 背景の黄色はキノコ
124533
7/15撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
F5.6 1/250s ISO1000


| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

お洒落な蜘蛛

以前、家の近くの公園でも見たことがあるので

珍しいものでもないと思うが、見れば撮ろうかと思うような

明るい緑に黄色いラインの綺麗な蜘蛛

蜘蛛らしくない、変わった名前は、その姿が

薩摩の実に似ていることから来ているそうだ。

阿賀野市 サツマノミダマシ
070045  
 7/14撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/13 ISO200

 

 

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

涼しげ

今日は、健康診断で健診センターへ行ったのだが、朝から外は暑かった。
健診自体はサクサクと進み。およそ1時間で終了。ちょっと早すぎ( ´∀` )

写真は先日のプチ遠征のとき。河原をほっつき歩いて撮ったもの。
水辺の写真は涼しげでいいね。

阿賀町 ミヤマカワトンボ
120325
7/13撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/320s ISO200



| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

下見のつもりだったが・・・

ちょっと早めだけどと思いながらも、とある池へ・・・

遊歩道に一歩足を踏み入れると、ハグロトンボが5頭ほど

ヒラヒラと飛び出した。

もう、こんなに居るのかと驚いたり、喜んだり。

あまり、期待してなかったし、少し疲れもあったしで

軽量レンズでの手持ち撮影という散歩仕様

遊歩道をぐるっと1周して戻るまでに30頭以上は見ることが出来て

軽快にサクサクと撮って、楽しかったのだが、

パソコンで子細に見てみれば近接の画質には不満が残った。

当たり前だが、三脚使って大きく重いレンズを使った方が写りは良い。

近いうちに、もう一度。そう思った。

新発田市 ハグロトンボ
132828
7/15撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
F5.6 1/250s ISO1250


 

 

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

夏空(雁晴れ舎の屋上から)

ここを訪れるのはずいぶん久しぶり。

前回は道路工事中で少し離れた臨時駐車場から歩いたのが

工事はすっかり終わり、建物のすぐ脇まで車で行くことが出来る。

冬鳥のシーズンと違って人は少ない。高齢の夫婦や

小さな子供連れが少しいるだけ。

今の時期にここへ来ると、必ず探す虫がいるのだが、

見つかった試しが無く、今回もダメだった。

ハス・ミソハギの花が咲き始めていて

お盆がそれほど遠くないことを教えてくれる。

もう、すっかり夏である。

新潟市

Em105849  
7/15撮影 OLYMPUS E-M10+LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 F8 1/640s ISO200


 

 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

本命ではなかったが・・・

雨上がりで、じめじめとした登山道は、ひと一人がやっと通れるような細い道で
杉木立の中を、つづら折に登っていく。息を切らしながら30分ほど登ると、
目の前が開けて、唐突に沼が姿を現した。
そこは、林の淵から、いきなりヨシ原が広がり、一歩、沼に足を踏み入れると、
いきなり腰まで水に浸かるような所ばかりで、履いていた膝下の長靴程度では、
まったく役に立たないことに呆然としながら、数メートル先にある水深の浅そうな
湿地を眺めることしか出来なかった。
これは、無駄足だったかもと、半ば、あきらめかけた時、見慣れないトンボが
視界に入る。これは・・・探していたトンボではなかったものの、以前から
見たいと思っていたアマゴイルリトンボ。
どこにでもいるというトンボではなく、生息地は非常に限定的で、事前に
ここにいることを知らなかったので驚くとともに感動した。
とにかく、蒸し暑くて、ファインダーを覗いていると、眼鏡のレンズに汗が滴り
曇って見えなくなる。そんな、思いをして撮った写真の1枚がこれだけど、
足元も悪く、すっきりとした背景の場所も無く、結果には不満が残る。
今度は腰まであるウェーダーを用意して撮り直しに行きたいくらいだけど、
ヒルに血は吸われるし足は筋肉痛になるしで、今は全くその気になれない。
そのうちに、ほとぼりも冷めて、もしもやる気が出たなら、本命のトンボを
探しに再挑戦なんて日が来るかもしれない・・・

阿賀町 アマゴイルリトンボ 青い複眼が美しい。
111702
7/13撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/1250s ISO200

| | コメント (2)

2019年7月14日 (日)

カミキリムシ

小雨だし、昨日の疲れもあるしで、池の周りをぐるりと1周しただけ。
風もなく撮りやすい朝だった。

私も撮影の際は足元の草を踏み荒らしてしまうことあるので、
あまり、人のことは言えないのだが、池の淵の草をわざわざ、
踏み倒して道にしてあるのを見て、気持ちが萎えた。
水芭蕉やカキツバタが踏み倒されているのを見るのは、
気持ちのいいものではない。

阿賀野市 ナガゴマフカミキリ? 深度合成
073307
7/14撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/50s ISO200



| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

プチ遠征

朝4時に家を出て、午後3時まで飯の時間も惜しんで撮影した。もう、へとへと。
歳には勝てない・・・

阿賀町 ミヤマカワトンボ
P7138776
7/13撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F4 1/800s ISO200

| | コメント (2)

2019年7月12日 (金)

青いトンボ

久しぶりの池。例年メスを多く見かけるのに今年はあまり見ない。時間帯の関係?

新潟市 オオセスジイトトンボ
150241
7/9撮影  OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F4 1/500s ISO200


| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

ツンデレレンズ

被写体にレンズが触れそうなほど接近して撮らないと面白くないレンズなので

三脚は使えない。カメラを体から離して不安定な状態になるからカメラブレする。

画質の為に絞り込むのでシャッタースピードが遅くなり、なおさらブレる。

敏感な虫に近づいては、逃げられシャッターチャンスを逃がしまくる。

難易度の高さから嫌気がさすが、上手くはまれば面白く、また使ってみたくなる。

そんなレンズ。

胎内市 街灯の下に落ちていたカブトムシ。オスだったら良かったのに・・・
072623
7/7撮影 OLYMPUS E-M10+LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6+魚露目8号
F16 1/60s ISO1000

 

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

外来種

翅を痛めて、北に帰れなくなったコハクチョウは、たまに見ることはあっても
まさか、ここで、これを見るとは、思いもよらなかった。
国内で繁殖した個体が、どこからか飛んできたのだろうか・・・

新潟市 コブハクチョウ
161827
7/9撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F8 1/320s ISO200

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

謎の制御

飛び立ったチョウトンボが足元の杭に止まった。

まだ体が温まっておらず動きが鈍い。絶好のチャンス到来。

マクロレンズで思いっきり寄って撮る。

深度合成も行けるだろうと手持ちでトライ。

杭に手が付けるので、ブレの心配も少なく上手くいったと思っていた。

ところが、家で見ると僅かにぶれている。おかしいな?

絞り優先でF5.6。シャッタースピードは1/13s。ISOはオートで320。
ちょっと謎の制御。普通ならもっとISOを上げてシャッタースピードも上げるはず・・・
なんで?

阿賀野市 チョウトンボ 深度合成
053108
7/6撮影 OLYMPUS E-M1+60mm F2.8 MACRO F5.6 1/13s ISO320

 

 

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

憎いやつ

イトトンボとしては大型種。ここには、いくらでもいるので、
最近は、撮る気も起きないのだが、それでも、こんな風に、背景が
すっきりとしていれば、気が変わる。
より、小型のイトトンボを捕食するシーンを目にすることも多く
これが、ハッチョウトンボを食らっていると思うと、憎くもなる。
今年のように、ハッチョウトンボが少ないとなおさら・・・

阿賀野市 キイトトンボ
P7067502
7/6撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F4  1/320s ISO200

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

手乗り

胎内市 ニホンカワトンボ
Em105473edit
7/7撮影 OLYMPUS E-M10+LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6+魚露目8号
F13 1/60s ISO800

昨日から、久しぶりに魚露目8号を使ってみている。意外と被写界深度が浅いので
絞り込む必要があって、シャッタースピードが稼げない。今日は風が強くて、ブレブレ。
この子は、なぜか、手の上に載ってきたので、上手く撮れた。

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

ハッチョウトンボ

風もなく、日差しも少ない、もやっとした朝。昆虫も活性が低い。
目新しい虫でもいないかと探したが見つからず・・・
ハッチョウトンボはオス・メス各1頭見たのみ。

阿賀野市
P7067554
7/6撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/250s ISO400

帰り際に、入れ違いで来たカメラマン。装備が似ていて、驚いた。
彼もトンボでも撮りに来たのだろうか?

| | コメント (4)

2019年7月 4日 (木)

カメラが壊れた。

コンデジは、何時でも使えるようにと、毎日1枚か2枚撮影して
電池残量をチェックしている。CX1とR6の残量が少なくなったので
充電して電源を入れ、撮影して、電源を切るとCX1のレンズが引っ込まなくなった。
それ以降、何をやってもダメで撮影も出来ない。終わったな・・・
捨てる前に、記念撮影したのが、以下の写真。
R0013021
7/4撮影 RICOH Caplio R6

ところが、しばらく放置してから電源をいれると、何事もなかったように、元通りになった。
とりあえず、良かったのだが、そういえば以前にも同じことをしたような気が・・・orz

| | コメント (2)

2019年7月 3日 (水)

小さな池

胎内市 ウラナミアカシジミ
130327 
6/18撮影 Panasonic LUMIX G5+LUMIX G 14mm F2.5+DMW-GFC1 F5.6 1/60s ISO160

一日中、パソコンとにらめっこして、何百回、何千回とクリックして、手が痛い。マウスを
左手に持ち替えても、さほど不自由なく仕事は出来るのだが、マウスの右ボタンと左ボタンを
入れ替えると、いくらか、使い勝手が悪く、それもまたストレス。仕事柄仕方ないのだが、
1週間ほど、右手を休めたい。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

テレコン

6/28にオリンパスから2倍テレコンが発売された。

手持ちの40-150 F2.8にも対応していて、これを使うと

最短撮影距離0.7mで最大撮影倍率0.42となる。

35mm換算では0.84倍となり、

80-300mmのズームマクロとでも言えそうなレンズとなる。

世間での評判をみて、良ければ購入するつもりだが、

画質の低下はどれほどか?そこが気になる所。

新潟市 セスジイトトンボ ×1.4テレコン使用

072436
6/15撮影 OLYMPUS E-M1+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/200s ISO400

 

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »