« 憎いやつ | トップページ | 外来種 »

2019年7月 9日 (火)

謎の制御

飛び立ったチョウトンボが足元の杭に止まった。

まだ体が温まっておらず動きが鈍い。絶好のチャンス到来。

マクロレンズで思いっきり寄って撮る。

深度合成も行けるだろうと手持ちでトライ。

杭に手が付けるので、ブレの心配も少なく上手くいったと思っていた。

ところが、家で見ると僅かにぶれている。おかしいな?

絞り優先でF5.6。シャッタースピードは1/13s。ISOはオートで320。
ちょっと謎の制御。普通ならもっとISOを上げてシャッタースピードも上げるはず・・・
なんで?

阿賀野市 チョウトンボ 深度合成
053108
7/6撮影 OLYMPUS E-M1+60mm F2.8 MACRO F5.6 1/13s ISO320

 

 

|

« 憎いやつ | トップページ | 外来種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憎いやつ | トップページ | 外来種 »