« 2倍、2倍 | トップページ | 異星人襲来 »

2019年8月27日 (火)

2.8倍

2倍テレコン購入で、使いどころが無くなった感のある1.4倍テレコン。

カメラ雑誌でオリンパスのテレコンを流用する記事を見つけたので

真似てみた。

マイクロフォーサーズのテレコンは内部から飛び出したパーツが

マスターレンズ内に入り込む専用設計。

マウントアダプターを使えば、その空間に飛び出したパーツが納まり

レンズ同志の干渉を防ぐことが出来る。

所有する2本のニコン用のマクロレンズをマウントアダプターを介して

E-M10で試して見れば、特に問題は無い。

直にカメラにレンズを付けるのに対して、接続部が2ヶ所も増えるので

強度に不安があるが、レンズの三脚座とカメラ本体を連結する

望遠レンズサポーターを使えばその不安も解消する。
R0013050
RICOH CX6

試写は僅かの時間だけ・・・2倍テレコンとの比較で数枚。

マウントアダプター内での内部反射による、コントラストの低下や

フレアがもっと出るかと思っていたが、意外に問題ない。

強い逆光では、影響を感じるが、テレコン無しでもこんなもんだろう。

最大撮影倍率は1.4倍。35mm換算では2.8倍となる。

僅か6mm程のハムシが画面一杯に映るのは、なかなかの感動である。

新潟市 クロウリハムシ? これでも最大ではなく、まだ大きく撮れる。
061213
8/25撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO
F11 0.2s ISO1600


 

 

 

 

|

« 2倍、2倍 | トップページ | 異星人襲来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2倍、2倍 | トップページ | 異星人襲来 »