« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日 (月)

雨もまた楽し

昨日の朝は降ったりやんだり。雲は厚く薄暗い。
川に近い公園では終始弱い風が吹いている。
ニラの実についていた小さな蜂を撮りたくて
暫く粘ったが、揺れて上手くいかない。
諦めて、別のすぐ近くの公園へ移動。
ヒガンバナがあちこちで今見頃。
ここは林に囲まれているので、風も無く
撮りやすい。雨宿りをする赤トンボを探したが
ほどなく本降りとなり撤収。

新潟市 彼岸になれば、忘れずに咲くヒガンバナ
081231
9/29撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F11 0.4s ISO200


 

 

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

朝食

小さな羽虫(蛾?)を捕まえてバリバリと食べているキイトトンボ

捕食中は警戒心が薄れるのか接近しても逃げないことが多く

レンズの最短撮影距離より近づいてしまって後ずさりすることも・・・

新発田市 キイトトンボ
075355
9/22撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14
F8 1/100s ISO1250


 

 

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

ソバとヒョウモン

朝から3か所を回って、へとへとになった帰り路。道路からソバの畑が見えて
疲れた体に鞭打って見に行った。E-M1Mark2には32Gと8Gの2枚のSDカードを
入れていたのだが、1枚撮ったところでカードが満杯の表示。まさかと思ったが
E-M1と入れ替える。帰ってみたら、2枚のうち1枚が満杯で、もう1枚は未使用。
1枚が満杯になったら、2枚目に自動で切り替わると思い込んでいたが違っていた。
自動で切り替わるように設定を変更しておく。

胎内市 メスグロヒョウモンとミドリヒョウモン
121811
9/15撮影 OLYMPUS E-M1+40-150mm F2.8+MC-20 F8 1/1000s ISO200


| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

ヤマトシジミ

食草であるカタバミのある公園には沢山いて、早朝、草むらに
静かに腰を下ろして、あたりを探せば、撮ってい下さいと
言わんばかりの、こんな姿が見つかるものだ。

新発田市 ヤマトシジミ
074316
9/22撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14
F8 1/125s ISO1000



| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

ノシメトンボ

以前は、どこにでもいるというイメージだったが、最近はそれほどでもない。

胎内市 ノシメトンボ
100034
9/15撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F8 1/125s ISO1600


| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

輝くカメムシ

6時ころ。背後に差し込む朝日に、

1センチにも満たない小さなカメムシが神々しく見える瞬間。

 

胎内市 ツマジロカメムシ
062826
9/15撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14
F8 1/25s ISO1600

周囲を薮に囲まれて真正面からしか撮れなかったので、

カメムシの名前を調べられるような写真が撮れなかった。

仕方なく、採集して家で名前を調べることに・・・

捕まえて帰ると、自宅付近で逃がすわけにもいかず

かといって、元居た場所に返すほど暇人でも善人でもないので

標本箱行きに・・・南無阿弥陀仏

 

 

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

これは何?

今朝は強風につき撮影には出掛けず・・・

新発田市 キタテハ
071656
9/22撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14 F8 1/20s ISO1600

葛の葉っぱの下にぶら下がって朝を迎えたキタテハを真正面から撮影。
拡大すると複眼にも毛が生えている。邪魔にならないんだろうか?

| | コメント (2)

2019年9月21日 (土)

かぶれ

今日は仕事。

台風が接近してきている。撮影チャンスは明日だけか?

風が無く明るい小雨なんてのが最高なんだがな・・・

胎内市 シュレーゲルアオガエル
093151
9/15撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F5.6 1/250s ISO1250

今週に入ってから左手の人差し指と薬指にプチッと虫刺されの跡が出来て痒みに襲われた。

山に行くと、ブユやらヌカカといった吸血昆虫に血を吸われるのはよくある事で、
さして気にもとめなかったのだが日を追うごとに水ぶくれの様になり、どんどん増えていく。

怖い病気か心配になって、医者に行くと「かぶれ」でしょうと言われ塗り薬を処方された。

それで、思い出したのは、先週、山へ出かけたとき、林道に飛び出して道をふさいでいた

イタドリやらクズなど訳の分からない植物を鋏で切り落として通りやすくしておいた事。

そのときに、草の汁が手について、それが原因なんだと思い当たった。

自分では、熱心に草刈りして、通りやすくなったなどと、喜んでいたのに、
とんだ、しっぺ返しである。

漆などで、かぶれることは知っていたが、まさか、良く行く道にある植物で

かぶれるとは・・・。痛痒い勉強で有った。

 

 




 

 

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

秋の気配

今朝、いつも通りの道で信号待ち。昨日まで青々としていた欅の木が

黄色く色づき始めていた。急に涼しくなって秋の気配。

胎内市 ゲンノショウコ
091756
9/15撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14 F8 1/100s ISO800


 

 

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

鬼やん

まだ、沢山いた。飛翔を撮りたいが、全く歯が立たない。

胎内市 オニヤンマ ♂
091417  
9/15撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F5.6 1/250s ISO320



| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

ミゾソバと蜘蛛

渓流脇の日当たりの悪い山際。

ここは涼しいので、平地より一足先に秋が訪れ、

ミゾソバの花がポツリポツリと咲始めていた。

花に露出をあわせると背景は暗く沈む。
分かりにくいが、左下には蜘蛛を、あえて入れている。

胎内市
073148
9/15撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F8 1/15s ISO200


 

 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

アシグロツユムシ

沢山いたので、沢山撮った。

胎内市 アシグロツユムシ ♀

093602
9 /15撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F5.6 1/250s ISO800

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

やっとのことで

写真を撮りに行って、シロネを見つけると、ひょっとしたらと
探すこと数年。やっと見つけることが出来た。
もう無理かもと、諦めかけていたところだった。

新潟市 オオルリハムシ
075919  
9/14撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14
1/25s ISO200

もう1種類、探し続けている虫がいる。そっちのほうが難易度が高い。



| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

段違い平行棒

この逆立ち姿勢は、暑い日に強い日差しに当たる面積を

最小限にするためと言われている様であるが、それなら

日陰に居ればと思わなくもない。写真もそのほうが撮りやすいし・・・

ともあれ、風で揺れる草の上でバランスをとる姿に

体操選手かサーカスの曲芸師がイメージされた。

胎内市 ミヤマアカネ ♂
105351
9/7撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14 1/250s ISO1000


 

 

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

カタバミ

街中のどこにでも生えているので、これを食草とする

ヤマトシジミも、どこでも見かけることになる。

新発田市 カタバミ
083330
9/8撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14 1/100s ISO800




 

 

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

マユタテアカネ

自宅付近では見ることがなかったので珍しかったのだが

いるところでは、普通に沢山いるので、最近は食傷気味。

新発田市 マユタテアカネ ♂
Em107208

9/8撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14 1/125s ISO800



 

 

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

青玉・赤玉

パソコンの操作にトラックボールとマウスを併用している。

仕事で、一日中マウスを操作しているので、手首、人差し指、中指が痛い。

トラックボールはマウスのように、手首を動かす必要が無いので

手首を痛める心配がない。ただ操作に慣れが必要で、慣れるまで

細かい操作が難しい。

使用している、トラックボールとマウスが古くなって、クリックが

おかしくなってしまったので、どちらも新しいものに交換した。

古いトラックボールはロジクールのもので赤玉。親指でボールを転がすタイプ。

クリックは人差し指と中指。

新しいトラックボールはケンジントンで青玉。人差し指、中指でボールを転がす。

親指と薬指または小指でクリックする。

慣れるまで、激しく使いづらかったが、数日で慣れてきた。

痛みのある人差し指、中指をクリックに使わないので、良い感じだ。

マウスも新しいのにしたが、これは精密な操作用だ。

CADとかフォトショップを使うときに必要だ。

ロジクールTM-250  ケンジントンKT-2337
R0013059
RICOH CX6

いいかげんに撮ったせいで蛍光灯の映り込みとか・・・ダメだなぁ。



 

 

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

蛍草

先週最終回だったNHKBS時代劇でツユクサの別名に蛍草があることを知った。

露草という名前も、いかにも・・・といった感じで、良い名前と思うし

蛍草というのも洒落ている。


新発田市 ツユクサ
Em107248
9/8撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14 1/250s ISO800

良く晴れて、日差しが照り付け、気温がぐんぐん上がった昨日の朝。

木陰にまとまったツユクサの群落を見つけて、木漏れ日を入れて撮る。

弱い風が、とめどなく吹いて、ピントが定まらない。

そのせいで、シベのピントは甘く、ブレてしまったのがわかる。

沢山のアリが、せわしなく動きまわり、アリを入れたカットも撮った。

そっちの方が、変化があって、良いと思うが、肝心のアリのピントが

大甘で掲載する気にならなかった。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

ズームって便利

ぐぐっと寄って、大きくトンボを入れて撮る。

新潟市 セスジイトトンボ
061506
9/1撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F8  1/250s ISO1250

そのまま、ズームリングを回してトンボとツユクサを綺麗に

納めて撮る。ズームレンズって便利だなぁ。


新潟市 セスジイトトンボとツユクサ
061602

9/1撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F5.6 1/250s ISO640

 

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

ハエって

葉っぱの上で、キラッと光る小さな羽虫。

ハエの仲間のアシナガバエの類である。

金緑色に輝く美しい虫だが、小さなキンバエだろうと言われれば

返す言葉も無い。

この虫がキンバエの様に家に入って、ばい菌をまき散らすといった

衛生害虫ではないことは確かであるが、ハエというだけで

嫌なイメージがあって、虫好きの私でも印象はすこぶる悪い。

新潟市 アシナガバエの類

072452
9/1撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14 1/100s ISO800


 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

強面(こわもて)

ハエトリグモは大きな単眼を持っていて

眼が良いので、人の気配を感じるとサッと隠れてしまう。

近寄って撮ることが大変難しい。

そこで180mmの望遠マクロに1.4倍のテレコンをつけて

35mm換算500mmの超望遠マクロで挑戦するのだが

遠くから小さく撮る事しか出来ず、トリミング。

難易度高し。

新潟市 ヤハズハエトリ ♂
082822
9/1撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14 1/100s ISO400



 

 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

アジアとアオモン

良く行く、いくつかの池で、もっとも普通に

見ることの出来るイトトンボがアジアイトトンボ。

この日も、沢山見た。

新潟市 アジアイトトンボ ♂
060624
9/1撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F11 1/100s ISO1600

この日は、これを目当てに撮影に来たのだが

見つけたのは、わずか1頭。アジアイトトンボとの

違いは腹部末端の青い斑紋の位置。

新潟市 アオモンイトトンボ ♂
063748
9/1撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F8 1/160s ISO1600


 

 




 

 

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

青い朝顔

日の丸構図。花芯のシベだけにピントが合っていて、
他のどこにもピントが合っていない中途半端な写真。

花の写真を沢山撮るつもりで公園に来たのに

アサガオもヒマワリもすっかり終わっていて

僅かに残っていたのが、このアサガオだった。

他に沢山咲いている花もあまり撮る気にならないのは

なぜだろう。一体どうしてしまったのか・・・

以前、ここで撮った、お目当ての虫は見つからず。

その虫の居るはずの植物が、すっかり消えていた。

藪蚊に腕をぼこぼこに刺され、この辺りでは珍しい
ミンミンゼミが鳴き出してウラギンシジミが高い梢を
チラチラと舞って、気温がぐんぐんと上昇して暑くなった日曜日。

新潟市
082938
9/1撮影 SONY α100+MINOLTA AF100mm F2.8 MACRO F2.8 1/1000s ISO100


 

 

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »