« トンボ柄のベンチ | トップページ | 水滴の虫眼鏡 »

2019年11月11日 (月)

凍えるトンボ

道路の温度計は2℃で路面凍結注意の表示。良く晴れて気温が下がった。
寒さに備えて、それなりの格好をしてきたので、体は大丈夫だが
カメラグローブから出している指先の感覚が無くなった。
霜が降りて足元の葉っぱの縁がうっすらと白くなり、沢山いたトンボなど
全て死に絶えたのではないかと気にかけながら、あたりを探せば
凍えたように動かないトンボが、あちらこちらで見つかった。

良くこの寒さで死なないものだと感心する。ちゃんと生きていて、
ゆっくりとした動きで複眼についた水滴を前足で拭うそぶりを見せる。
おそらく、捕まえようと手を伸ばせば、飛べないまでも抵抗して
下に落ちて逃げ延びようとするだろう。

新潟市 アキアカネ
072041
11/9撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14
F11 1/13s ISO200

撮るものも、すっかり無くなって、今はこのトンボを撮る事だけが
楽しみになっているが、それもあと僅か。
あれやこれや、機材を変えたり、カメラの設定を変えたりの試行錯誤で
なんとなく、思いついたことは大体してみた感じもあって、そろそろ
行き詰った所だ。

|

« トンボ柄のベンチ | トップページ | 水滴の虫眼鏡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トンボ柄のベンチ | トップページ | 水滴の虫眼鏡 »