« ハイスピードレンズ | トップページ | 輪っかとハイスピードレンズ »

2019年12月16日 (月)

高倍率撮影のメモ

10mm+16mmのエクステンションチューブに60mmマクロ実測してみた。
ピントの合う撮影距離は約190~270mmまでという狭い範囲

撮影倍率は約1.7~0.4倍

最短撮影距離はエクステンションチューブ無しの状態で190mm
だから
有りと無しでは変わり無い。エクステンションチューブを使うと

寄れるようになって撮影倍率が上がるものだと思っていたが、そう
では無く
鏡筒が伸びた分だけ焦点距離が延びて、それで倍率が上がることが
判る。
60mmマクロが10+16mm焦点距離が伸びて86mm相当に
なるということだ。

新潟市 
4mm程のハエの類
084122
12/14撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+60mm F2.8 MACRO+Kenko DG EXTENSION TUBE
フラッシュを使用しシャッタースピードは1/320s
。絞りはF11 手持ち撮影

小絞りボケとエクステンションチューブによる画質低下を感じる写
真となった。
撮影倍率は落ちるが180mmマクロにエクステンションチューブ
を使った方が画質は良い。
なかなか思い通りにはいかないものだ。

|

« ハイスピードレンズ | トップページ | 輪っかとハイスピードレンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイスピードレンズ | トップページ | 輪っかとハイスピードレンズ »