« おやひこさま | トップページ | とりあえず風景 »

2020年1月17日 (金)

ワイドマクロレンズ

昨年末に一旦届いたものの、間違ってキヤノン用が来てしまい
ニコン用と交換依頼していたレンズが先週届いた。

LAOWAというメーカー品のコピー商品と思われるこのレンズ

レンズの距離指標が真上を向かず傾くというお粗末な出来で

花形のレンズフードが付くのだが、当然それも傾く。

レンズフードを嵌めるとフードのプラスチックが削れてカスが出る

ピントリングがやたらと重い。というクオリティの低さである。

事前にネットの情報で覚悟はしていたのだが、それにしても・・・

といささか後悔。だが、問題は写りなのだと思いなおす。

さて、超広角レンズにもかかわらず、最大撮影倍率が1:1

というのがウリなのだが、その付近ではレンズと被写体とが

触れるほどの距離。

当然、順光でも逆光でも被写体に全く光が当たらない。

その対策にLEDライトを工作したり、フラッシュを購入して

デフューザーを自作したりと、あれこれ試みて、やっと

なんとかなりそうなところまでこぎつけた。

実際、野外で使ってみないことには判らないが

被写体である昆虫にレンズが触れそうなほど近づけるか?

レンズ性能より撮影者のスキルが問われることになる。

R0013132
RICOH CX6

|

« おやひこさま | トップページ | とりあえず風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おやひこさま | トップページ | とりあえず風景 »