2020年3月11日 (水)

山の灯り

遠く山頂にスキー場の灯り。この小雪で果たして、
営業しているのだろうかと不思議に思いながら眺めていた。

新潟市
P3071704
3/7撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+12-40mm F2.8

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

冴えない天気

このところの休日は冴えない天気が続いている。
雨が降らなかっただけで、良しとすべきなんだろうな。
カメラマンもさっぱりいない・・・

新潟市
Dsc01590
3/1撮影 SONY α7+TAMRON 20mm F2.8

| | コメント (2)

2020年2月26日 (水)

マクロで風景

珍しくマクロレンズで風景。小さな枝の隅々まで綺麗に写った。
昔のマクロレンズは接写に特化して、遠景の写りが良くないのがあ
ったようだが
デジタル時代のレンズは少々古いモデルでも本当に良く写ってハズ
レが無い。

新潟市 いつもの木と二王子岳
Dsc_5299
2/22撮影 NIKON D7100+TAMRON SP Di AF90mm MACRO

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

連休最終日

日の出の、1時間ほど前。弱い風が絶えず吹いて、雲が流れ、青い空も見える。
1時間半ほどインターバル撮影して、撤収した。他のカメラマンは1人だけ。
水面で見た白鳥は1羽のみ。ここを後にして、すぐに雨が降り出した。
3連休だったが、最終日は気持ちは沈みがちだ。

新潟市
Dsc01473
2/24撮影 SONY α7+TAMRON 20mm F2.8

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

シェイクダウン

先週入手して家であれこれ試して、昨日やっと屋外で試写。
このレンズをマクロレンズ代わりとして使うためにα7を購入した
といっても過言ではない。
これまで、マウントアダプター使用だったのでネイティブな
EマウントAFレンズは初めて。正直ラクチンである。
巷ではAFが遅くて迷うとか、周辺画質が、とか細かいことを
いう人もいるが、マクロでAFが迷うのはあたりまえで、全く気にしない。
周辺画質もマクロとして使用すれば、F22まで絞っても周囲はボケる。
マクロレンズ代わりとして使う分には申し分ないと思われた。
ただ、少し前に15mmの広角マクロをただ、安いという理由だけで
手に入れて、何度か試した後だったのでインパクトが薄い。
思いのほか画角が狭く感じられて微妙だ。
重く使いづらいが面白い15mm。手軽に広角マクロが撮れる20mm
どちらを持ち出すか悩ましい。

新潟市 「サギの落とし物」 サギ? 白鳥?
Dsc01334

新潟市 「曇り時々晴れ」
Dsc01360
SONY α7+TAMRON 20mm F2.8

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

少し冠雪

昨日に引き続き、体育館。プログラムオートにしてみた。
ファインダーをのぞき、何も考えずにシャッターを切るだけ。

新潟市
Em109302
2/7撮影 OLYMPUS E-M10+LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

初冠雪というほどでもない

この冬一番の寒気で今朝は路面が凍結して、通勤ルートはノロノロ運転
これはダメだと裏道を通って、それほど遅れずに会社に着いた。

写真は、毎日脇を通る体育館。
雪が降ったので、少し気合い
をいれてレンズ交換式の一眼カメラである

日中、吹雪いたりしたが、陽も差して、積雪は少ない。
仕事帰りも路面は凍結。いつもよりも時間が掛かった。

新潟市 青空に吹雪
Em109295
2/6撮影 OLYMPUS E-M10+LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

トラブル続き

昨年末届いたと思ったら注文したニコン用では無くキヤノン用が届いて
交換を依頼。今年に入ってからアメリカから商品が直送されてきた

(前回は一旦国内で再梱包されてきた)

やれやれと使い始めて2週間ほど。今度はアメリカの運送会社から
関税の
請求書が届く。「なんじゃこりゃ~」と注文した会社にメールすれ

手違いだから、その請求書は破棄してくれとの連絡。

他にも、なんやかんやあって、アマゾンでの買い物はやめようか・
・・
などと考えたりもした。

さて、来るべきシーズンに向けて卓上で広角マクロのテストをして
いるとき
レンズの異常に気が付いた。

レンズにカタカタと遊びがあり、ぐらつくのである。

この状態でも、写り自体は悪くない。返品するか? はて、困った・・・

使えるだけ使うしかないかと思案しながら鏡筒をよく見ると

周囲4ヶ所にある小さなビスがレンズをカタカタと動かすたびに動
くのが
判る。もしや、これが緩んだのが原因かと増し締め。

見事にぐらつきは治ったのだった。

で、「めでたし・めでたし」と行けばよかったのだが・・・

この日、使っていて、新たな異常に気が付く。

無限遠の位置が以前と明らかに変わり、盛大なオーバーインフにな
ったのだ。
もう呆れるを通り越して、笑うしかないレベルのズレである。

ここまで狂うと、最大撮影倍率にも影響があるだろうとテストすれ

なんとか等倍近くは出る様で一安心。

(等倍付近ではレンズに被写体が触れるレベルでプロテクトフィル
ターを
つけた状態ではフィルターの厚みが邪魔をして等倍まで全然届かな
い)

そんなトラブル続きのレンズであるが、撮れた写真を見てみると、

当初より写りが良くなった?と思うのは気のせいだろうか・・・

新潟市 twin lagoon boat
Dsc00991
2/2撮影 SONY α7+Opteka 15mm F4

バスタブ曲線というのがある。工業製品の使用開始から製品の寿命までの
故障率をグラフとしたもので、使用開始当初は設計や組立の不具合で
故障率が高いが急激に故障率は低下して安定期を迎え、老朽化とともに
また急激に故障率が上がる。そんな曲線。

このレンズ。そろそろ安定期に入って欲しい。切実に・・・

| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

フォーカスシフト

昨年末から、突然火が付いたように物欲のスイッチが入ってしまっ
後先を考えずにカメラやレンズを立て続けに買ってしまった。

賢明な人なら、今更、そんなものを何で買ったの?と言われそうな

中古の初心者向けのダブルズームキットであったり、すでに持って
いる
レンズと同じマウント違いのマクロレンズであったりと、必ずしも

必要では無いものばかりである。


いずれも以前から欲しかったものだし、中古品の場合はどれも1点
物で、
状態の良いものは見つけた時に入手しておかないと

一生手に入らないものだからと、都合のいい言い訳をして納得して
いる。

さて、そんなレンズとカメラで撮った1枚。雲が多いながらも、こ
の後
晴れてきそうな夜明け前の風景である。薄暗くAFではピントが合
わないので
MFに切り替えて、拡大ライブビューで遠景に正確にピントを合わ
せる。
入門機のレンズの常で鏡筒に遊びが有り、微妙なピント合わせが難
しい。
こんなもんだろうと、開放から2段ほど絞って撮る。

新しい(中古だが)カメラとレンズで撮った高揚感のまま、

自宅のパソコンで見てみれば、驚くほど解像していない。orz

どうやら、ハズレ玉を引いてしまったようだと諦めた。

もともとこのレンズを使うつもりで買ったカメラでは無いしな・・
・と

昨日知ったのだが、このレンズ。フォーカスシフトがあって絞り値
によって
ピント位置が変わるらしい。開放で正確にピントを合わせても、絞
ると
ピントがずれる。これでは解像しないのは当たり前である。

AFで撮れば絞り値に合わせてピントを調節してくれるので問題な

良く写るとの事だ。ホッとしたような、残念なような複雑な心境。

新潟市 今年は小雪だがスキー場には明かりが灯る
Dsc00028
1/25撮影 SONY α58+DT18-55mm F3.5-5.6 SAM

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

工場夕景

父の通院で午後から早退した日。風が強く、ようやく夕方に収まってきた頃。
通院は予約なのだが検査とか診察とかでたっぷりと待たされて、少々疲れた。


新潟市
Dsc07623
1/21撮影 SONY α100+DT35mm F1.8 SAM

このカメラも電池切れ間近だったので、メンテのために使ったようなもの。
D7100と違って、撮影していて、シャッター音が良いとかの感覚は皆無。
それでも、撮影した画像を見ると悪くない・・・というか良い。好きだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧