2019年12月10日 (火)

また波紋

新潟市 コハクチョウ
Pc010727
12/1撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

白鳥の潟

新潟市 福島潟
Em013515
12/1撮影 OLYMPUS E-M1+Panasonic LUMIX G 25mm F1.7

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

波紋

夜明け前の、微妙な色。1羽の白鳥に波紋が広がる。

新潟市
Pc010683
12/1撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20

実際は水面にヒシとかゴミとかポツポツ浮いていて、どうしても、そこに視線が行く。
初めは目立つものだけを消すつもりが、次々と消して、あらかた消し去ったのが
この画像。

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

雲を背にして

雁晴れ舎の屋上で動画用のカメラをセットした。
そのままボンヤリとしているのも勿体ないので

白鳥の飛翔を狙う。連射でそれなりの枚数を撮ったが

良いと思えるものはほとんど無い。

カメラが悪いのか、腕が悪いのか、その両方か?

とにかく、動き物は苦手なことを実感する。

新潟市 コハクチョウ
Pb230064
11/23撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F5.6 1/1000s ISO1600

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

月に雁

月にピントを合わせて画面内に水鳥が入るタイミングで連射する。
都合よく月のそばを飛ぶのは偶然でしかなく、よほど運が良くないと
画面内にすら入らない。暫く粘ったが撮れたのはこんなのが数枚。

新潟市
Pb178765edit
11/17撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F5.6 1/500s ISO640

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

こぶちゃん

久しぶりに地元の池に行ったら、夏に見かけたコブハクチョウが岸近くにいて
驚いた。おまけに、恐ろしく人慣れしていて、近寄っても全く逃げるそぶりを見せない。
明らかに、どこかの公園等で飼われていたのが逃げ出したものとわかる。

場違いな気がして、どこか行ってくれという気持ちと、たった1羽で迷子になって
可愛そうな気持ちと複雑だ。

新潟市 コブハクチョウ こころなしか寂しげな目に見えた。
084142
11/2撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-20 F5.6 1/250s ISO200


| | コメント (2)

2019年7月10日 (水)

外来種

翅を痛めて、北に帰れなくなったコハクチョウは、たまに見ることはあっても
まさか、ここで、これを見るとは、思いもよらなかった。
国内で繁殖した個体が、どこからか飛んできたのだろうか・・・

新潟市 コブハクチョウ
161827
7/9撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F8 1/320s ISO200

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

恋の季節

写真中央左下に小さく写るのはカンムリカイツブリのカップル。恋の季節を迎えている。

新潟市 HDR
P3160413hdr
3/17撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+12-40mm F2.8 F16 1/1250s ISO200

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

ヒバリ

雲雀が空高く舞い上がり賑やかに歌う。「春がきたよ~」と教えてくれる。

新潟市
P3171084
3/17撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F4 1/4000s ISO800

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

行く先

白鳥もそろそろ帰り支度だろうか・・・

新潟市
P2171141
2/17撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+12-40mm F2.8 F5.6 1/800s ISO200

| | コメント (0)

より以前の記事一覧