2019年12月27日 (金)

今年の初物

今年初めて撮影出来て嬉しかったもの3種
アマゴイルリトンボ
102453
生息地は限定的で少し遠出して撮影出来た。

数はそこそこ居た。

オオルリハムシ
075919_20191227225401
生息地近くに行くたびに探したかいあって

初めて発見。諦めずに良かった。

エゾミドリシジミ
081205
全く初めてでは無いが、翅を開いたのを撮るのは初めて。

美しい翅色にときめいた。

来年も楽しみがあるといいなぁ

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

代役

1週間前には沢山いた赤トンボが、全く見当たらない。
いったいどこに行ったのだろうか。全て死に絶えた?
そんなはずはない。きっとどこかに隠れているはず。
探し方が悪いのだ。
そんなわけで、まだ元気一杯な、ヨモギハムシが代役だ。
何処にでもいる、普通種であるが、藍色の綺麗な虫だ。

新潟市 ヨモギハムシ
065506
11/16撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+EXTENSION TUBE
F11 1/250s ISO400

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

ハッカ

ガンメタリックの体色にブラックの水玉模様。
頭から胸を拡大して見ると青が入っていて洒落ている。

新潟市 ハッカハムシ
070356  

070604
10/27撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14
F11 1/125s ISO1600

フラッシュで正面と背後を照らす2灯で撮影。
日の出の薄暗い中で、ブレなく撮影したくて試行錯誤している。
このくらいの明るさが見た目はいいが、スタジオか何かで撮影したように見える。

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

やっとのことで

写真を撮りに行って、シロネを見つけると、ひょっとしたらと
探すこと数年。やっと見つけることが出来た。
もう無理かもと、諦めかけていたところだった。

新潟市 オオルリハムシ
075919  
9/14撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14
1/25s ISO200

もう1種類、探し続けている虫がいる。そっちのほうが難易度が高い。



| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

2.8倍

2倍テレコン購入で、使いどころが無くなった感のある1.4倍テレコン。

カメラ雑誌でオリンパスのテレコンを流用する記事を見つけたので

真似てみた。

マイクロフォーサーズのテレコンは内部から飛び出したパーツが

マスターレンズ内に入り込む専用設計。

マウントアダプターを使えば、その空間に飛び出したパーツが納まり

レンズ同志の干渉を防ぐことが出来る。

所有する2本のニコン用のマクロレンズをマウントアダプターを介して

E-M10で試して見れば、特に問題は無い。

直にカメラにレンズを付けるのに対して、接続部が2ヶ所も増えるので

強度に不安があるが、レンズの三脚座とカメラ本体を連結する

望遠レンズサポーターを使えばその不安も解消する。
R0013050
RICOH CX6

試写は僅かの時間だけ・・・2倍テレコンとの比較で数枚。

マウントアダプター内での内部反射による、コントラストの低下や

フレアがもっと出るかと思っていたが、意外に問題ない。

強い逆光では、影響を感じるが、テレコン無しでもこんなもんだろう。

最大撮影倍率は1.4倍。35mm換算では2.8倍となる。

僅か6mm程のハムシが画面一杯に映るのは、なかなかの感動である。

新潟市 クロウリハムシ? これでも最大ではなく、まだ大きく撮れる。
061213
8/25撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO
F11 0.2s ISO1600


 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

キマワリ

割とどこにでもいる、地味な虫。普段は撮る気にもならないが
思い切り寄ってみれば、意外に、いかつい感じがして悪くない。

新発田市 キマワリ
072643
8/11撮影 OLYMPUS E-M10+LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6+魚露目8号
F16 1/80s ISO1600


| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

カミキリムシ

小雨だし、昨日の疲れもあるしで、池の周りをぐるりと1周しただけ。
風もなく撮りやすい朝だった。

私も撮影の際は足元の草を踏み荒らしてしまうことあるので、
あまり、人のことは言えないのだが、池の淵の草をわざわざ、
踏み倒して道にしてあるのを見て、気持ちが萎えた。
水芭蕉やカキツバタが踏み倒されているのを見るのは、
気持ちのいいものではない。

阿賀野市 ナガゴマフカミキリ? 深度合成
073307
7/14撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/50s ISO200



| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

ツンデレレンズ

被写体にレンズが触れそうなほど接近して撮らないと面白くないレンズなので

三脚は使えない。カメラを体から離して不安定な状態になるからカメラブレする。

画質の為に絞り込むのでシャッタースピードが遅くなり、なおさらブレる。

敏感な虫に近づいては、逃げられシャッターチャンスを逃がしまくる。

難易度の高さから嫌気がさすが、上手くはまれば面白く、また使ってみたくなる。

そんなレンズ。

胎内市 街灯の下に落ちていたカブトムシ。オスだったら良かったのに・・・
072623
7/7撮影 OLYMPUS E-M10+LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6+魚露目8号
F16 1/60s ISO1000

 

 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

比較

オリンパスのRAW現像ソフトOlympusWorkspaceがアップデートして深度合成が可能となった。
早速試してみて、CombineZPとPhotoshopと比較してみた。

胎内市 ニワハンミョウ 23枚を深度合成 CombineZP
H2421 
6/1撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+60mm F2.8 MACRO F5.6 1/15s ISO200

中央部分をそれぞれ等倍で切り出してみた。

OlympusWorkspace
Olympus

CombineZP
Combinezp

PhotoshopCC
Combinezp

処理速度はCombineZP>OlympusWorkspace>PhotoshopCC
解像感もCombineZP>OlympusWorkspace>PhotoshopCC
重なった部分の違和感はOlympusWorkspace>CombineZP>PhotoshopCC

といった印象。パッと見た時の良さはCombineZPが一番いい。

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

浅い眠り

前夜の天気予報で、今朝は出掛けないことに決めていたのに
変な夢をみて、何度も目を覚ました。その都度、起きてトイレに行って
水を飲んで、また眠る。そうして朝を迎えて、窓を開け、外を眺め
雨と、強くはないが絶え間なく吹く風を感じて、出掛けなかったのは
正解と自分に言い聞かせる。

小雨で風がなければ、良く晴れた朝よりも、良い写真が撮れることもある。
撮影しているあいだに、雨が止めば、さらにいい写真が。

そんな、有るような、無いような、夢を見ていた訳では無く、リアルなんだけど
全くあり得ない、そんな変な夢を、はっきりと覚えていて、夢の中で感じた
強い不安感。これは、いったい何なんだと思い返している・・・

胎内市 ニワハンミョウ 深度合成
H5540r
6/1撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+60mm F2.8 MACRO F5.6 1/25s ISO1600

| | コメント (2)

より以前の記事一覧