2019年9月24日 (火)

輝くカメムシ

6時ころ。背後に差し込む朝日に、

1センチにも満たない小さなカメムシが神々しく見える瞬間。

 

胎内市 ツマジロカメムシ
062826
9/15撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO+MC-14
F8 1/25s ISO1600

周囲を薮に囲まれて真正面からしか撮れなかったので、

カメムシの名前を調べられるような写真が撮れなかった。

仕方なく、採集して家で名前を調べることに・・・

捕まえて帰ると、自宅付近で逃がすわけにもいかず

かといって、元居た場所に返すほど暇人でも善人でもないので

標本箱行きに・・・南無阿弥陀仏

 

 

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

異星人襲来

新潟市 アブラゼミ
083151
8/25撮影 Panasonic LUMIX G5+LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6+魚露目8号
F16 1/160s ISO800

子供の頃に見たウルトラQとウルトラマンは面白かった。
特に好きだったのはバルタン星人 (V)oo(V) フォッフォッフォッ

 

 



 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

その蜩

夕方、カナカナと鳴く。

日曜の夕方に聞くと、物哀しく響いて、明日から仕事か・・・

と悲しくなる。

新発田市 ヒグラシ
062547
7/21撮影  OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F8 2s ISO200


 

 

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

ニイニイ

このセミを見ると「涙そうそう」という映画を思い出す。

「ニイニイー!!」

非常に隠蔽効果の高い姿をしていて、どの木に止まったら

最も有効に隠れることが出来るのかが判っていそうな気がする。

阿賀野市 ニイニイゼミ 深度合成
072506
7/14撮影  OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F5.6 1/13s ISO200


 

 

| | コメント (0)

2018年9月 1日 (土)

にいにい

コンクリートなどで木に似せて作られた手すりに止まっていたセミ。色合いも近いから、それなりの擬態効果はあるんだろうが・・・違和感は感じない物か?

このセミを見るたびに、昔テレビで見た「涙そうそう」という映画を思い出す。妻夫木聡と長澤まさみが兄妹役の・・・理由は見ていた人にはわかるはず。

新発田市 ニイニイゼミ
1_20180716_54323
7/16撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO F** 1/13s ISO200

1月ほど前から肩が痛くて上がらない。医者で痛み止めの飲み薬と貼り薬をもらって1週間使って、だいぶ楽になった感のある昨日。午前と午後に強い胃の不快感に襲われた。吐き気と寒気が2時間くらい続いたが、何とか収まった。薬の副作用かと思って昨夜から使うのをやめた今日は問題ない。肩の痛みも進展なし。

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

つくづく惜しい

子供たちも夏休みが終わり、賑やかな朝の通学風景が戻ってきた。通勤途中の横断歩道で渋滞が起きたりと困ることもあるのだが、明るい笑顔に癒されたり、浮かない顔をして歩いている子がいれば、なにかあったのだろうかと、余計な心配をしたりする。

少し山の方に行けば、ツクツクボウシの鳴き声が勢いを増してきた。夏の終わりを惜しむように「つくづく惜しい」と聞こえてきて、今年もやり残した課題が沢山あったなぁなどと感傷的に・・・そんな時期である。

新発田市 ツクツクボウシ♂
1_20180825_65248
8/25撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO F** 1/100s ISO800 トリミング

| | コメント (0)

2018年8月 2日 (木)

セミの声

ニイニイゼミの鳴き声がおとなしくなって、今はアブラゼミが暑さを増幅させるかのように鳴いている。山手に行けばミンミンゼミやヒグラシが鳴いて、とうとうツクツクボウシの初鳴きを聞いてしまった。これを聞くと、もはや夏も後半戦。


阿賀野市 アブラゼミ
1_20180729_72939
7/29撮影 OLYMPUS E-M1MarkⅡ+40-150mm F2.8+MC-14 F8.0 1/200s ISO500

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

刺亀

新発田市 オオトビサシガメ頭部
120180517_01
OLYMPUS E-M1MarkⅡ+60mm F2.8 MACRO F4.0 1/125s ISO400
この手の、他の昆虫の生き血をすすって生きている輩を素手で掴むとひどい目に合う。一度マツモムシに刺されて、飛び上がるほど痛かった記憶は一生忘れない。それ以来、絶対に近づかないことにしている。ちなみに、これは公園のトイレで干物になっていたものを持ち帰って撮影。30枚を深度合成。

| | コメント (0)

2017年8月25日 (金)

赤翅長

カマキリを撮影していたら、近くで見つけたアカハネナガウンカ。
そういえば、去年も同じ公園で見つけたことを思い出した。

新潟市 アカハネナガウンカ
1_20170820_55831
8/20撮影 OLYMPUS E-M10+TAMRON SP Di AF180mm MACRO

アダプターでFマウントの180mmマクロを使用。等倍付近では被写界深度が浅いので
F16程度まで絞る。すると解像がかなり低下する。このカメラとレンズの組合せで最も
解像するのはF5.6かF8。F16まで絞ると点々とゴミが写り、ダストリダクションの優秀な
マイクロフォーサーズであっても、長いこと使っているとセンサーにゴミが付くのだなと
悪い意味で感心したりして・・・
使い方自体もホコリっぽい所でも平気でレンズ交換しているので、そのせいもあるだろう。
普段は絞ってもF8程度までなので全く気にならない。

さて、このカメラの後継機のMk3が近々発売されそうだ。期待していた20Mのセンサーは
見送られて16Mのまま。今使っている初代と同じでは買い替える気にはなれない。
安くなっているMk2がフォーカスブラケットに対応しているので、そっちが狙い目だが・・・
とりあえず様子見。

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

アブラゼミ

昨日、公園で写真を撮っていたら、あろうことか背後から私の首に止まろうとした。
不意を突 かれたものだから飛び上がるほど驚いて振り払ったのだが
虫に慣れていない人が、こんな 経験をしたら、間違いなく蝉嫌いになる。

阿賀野市 アブラゼミ♀
1_20170816_80206
8/16撮影 OLYMPUS E-M1+60mm F2.8 MACRO

| | コメント (0)

より以前の記事一覧